生活の中心のリビングは落ち着けるのが一番!

生活の中心の場所リビングに、何を求めるのか?過ごしやすさと見栄え、どちらが重要だが、両立は難しいのか。

生活の中心のリビングは落ち着けるのが一番!

生活の中心の場所リビング

リビングは、家族が集まる生活の中心の場所です。
食後にゆっくりテレビを見たり、一家団欒タイムを過ごすご家庭が多いのではないでしょうか。
一方で、来客があり、家に上がってもらう場合には、必ず見られる場所でもあります。
常にきれいに、かつ、おしゃれにしておきたい。
でも、生活の場であれば、つい散らかってしまいます。
特に子供がいれば、きれいに保つ事は、大変難しいですね。

我が家では、家を建てる際に、いちばんこだわったのが、リビングです。
とはいっても、一家団欒の生活スペースとしての重要性を軽視していました。
私は昔から「吹き抜け」のリビングに憧れており、実際に、その夢を叶えてくれるリビングが完成しました。
明るく開放感があり、高い天井は、とても広さを感じさせてくれます。
吹き抜けのおかげで、家中がつながり、誰がどこにいるか、すぐにわかります。
訪れた人は、誰もが、吹き抜けを褒めてくれ、自慢の吹き抜けなのですが、一方で、生活の場としては、少々、いや、かなり問題ありです。
天井が高すぎるため、冷暖房があまり利きません。シーリングファンも気休め程度で、空気は循環せず、全館冷暖房など、夢物語でした。
夏は暑く、冬は寒い。結局、各部屋に籠って、それぞれエアコンをつける始末です。

これでは、何のためのリビングだか、わかりませんね。夏、冬は、生活しにくいリビングとなってしまいました。
とはいえ、リビングの本来の目的をよく考えるべきだったと反省しつつも、この空間は、とても気に入っています。

おすすめ情報